今が始め時!仮想通貨トレードが稼げるといえる3つの理由

今が始め時!仮想通貨トレードが稼げるといえる3つの理由
目次

仮想通貨が稼げるといえる理由

働きマン

仮想通貨を始めようと思ってたけど、不景気だしもう稼げないのかな?



ハヤト

そんなことないよ。景気に関わらず、思い立ったならすぐにでも始めた方がいい。



仮想通貨市場は現在、ピーク時より大きく値を下げていますね。

ですが、僕は今が始め時だと自信を持っていえます。

まずは有名な投資家である佐々木啓太さんの動画をご覧ください。

さらに下落する可能性ももちろんゼロではありませんが…

下を見ればキリがないわけで、長い目で見ればやはり仮想通貨取引を始める意義は大きいんです。



この記事では、仮想通貨が稼げるといえる3つの理由を紹介していきます。

理由1:仮想通貨(ビットコイン)の価値は上がると予測されている

仮想通貨市場は現在、4年に一度の半減期。

今は大きく値を下げていますが、将来的には価値が上がることが予測されています。

例えば、AI予想をしているDigitalCoinPriceCoinPriceForecastはビットコイン価格を下記のとおり予想しています。

DigitalCoinPriceCoinPriceForecast
202319,044ドル14,643ドル
202440,801ドル16,269ドル
202557,282ドル20,122ドル
202671,615ドル24,256ドル
202771,615ドル27,986ドル
202885,093ドル32,547ドル
2029117,586ドル37,037ドル
2030171,601ドル37,322ドル
※2023年1月時点での予測値(目安)

両者の予測には開きがありますが、どちらも2030年には現在の価格を大きく上回っていますね。

加えて、”長期的にみればビットコインの価値は上がる”と予測する経済界の著名人は多くみられます。

理由2:そもそも下落時にも稼げる【空売り・ショートポジション】

働きマン

将来的には値上がりするかもだけど、まだまだ市場は低迷してるからなぁ。まだしばらくは下落するかもだし。



ハヤト

下落時には下落時の稼ぎ方があるんだよ。



空売りといって、その時に仮想通貨を持っていなくても仮想通貨を売ることができます。

トレーダーとしては基本的な取引手法ですが、トレードや投資経験がない方は知らない場合も多いようです。



値段が高いときに仮想通貨を空売りしておいて、仮想通貨が下落した時に買い戻せばその差額分が儲かるというわけです。

空売りの取引順解説

下落トレンドだろうが上昇トレンドだろうが、値動きの幅そのものが”稼げるポテンシャル”といえます。
(それがリスクの大きさとも捉えられますが)



あくまでも僕の個人的な考え方ですが…
ローソク足の長さ×本数(参入年数)=稼げるポテンシャル

だと思っているので、やはり始めるなら早いほうがいいです。

仮想通貨の稼げるポテンシャル=ローソク足の長さ×本数(参入年数)
チャートは縦軸(値動きの幅)と横軸(時間軸)がある。

空売りをするなら絶対に抑えておきたい注意点があるので、詳細が気になる方はこちらの記事も参考にしてみてください。
【注意点あり】下落トレンド時にこそ稼げる「空売り」とは?【ショートポジションについて】

理由3:自分でコントロールできることが多い

仮想通貨トレードは一見難しくもありますが、よくよく考えればそのほとんどが自分の手でコントロールできるんですよね。

  • 損切りポイント・利確ポイント
  • 上に行くか下に行くかの予測判断
  • エントリーする金額・頻度・タイミング

これら全部、自分で決められるんです。



例えるなら笹舟を川に浮かべるイメージ。

思った方向に動くなら放置すればいいし、逆方向に動くならすかさず手を添えて止めてしまえばいい。

タイミングも全部自由、状況によっては“待つ”という判断もできますよね。

注意点1:詐欺まがいの商品

仮想通貨トレードを始める際の注意点について。

仮想通貨を始めようと調べ物をすると、ネット上にはあらゆる広告が出てきます。

中には詐欺まがいな商品もあるので、要注意。



例えば、高額な自動売買ツールやコンサルなどです。

もちろん全ての商品が悪いとは言いません。

買い切りではなく取引量に応じて手数料がかかる自動売買ツールであれば、わりと良心的なものもあるのかなと思っています。
(負ける人が多く離脱者が増えると、手数料で儲けられないため)

注意点2:勉強・分析は必須

もう一つの注意点は、やはり勉強・分析は必須ということ。

無防備な状態で飛び込んでも、みすみす資金を焼かれるだけです。

ハヤト

僕がそうでした。白目向きました。泣



高額なコンサルまで無理して受ける必要はないですが、基本的な分析手法や損切りの仕方などは抑えておく必要があります。

僕もまだまだですが、日々学びながら資産を増やしています。



このブログでは学んだことをどんどん発信していく予定なので、今のうちにお気に入り登録していてもらえると嬉しいです。

まだまだ稼げる!仮想通貨トレードを始めよう

やり方を間違えなければ、仮想通貨はまだまだ稼げる市場だといえます。

僕は50万円から始めましたが、やろうと思えば数千円~数万円からでも全然始められますよ。



始めるハードルも意外と低いので、ぜひ検討してみては。



【仮想通貨トレード】初心者が利益を出し続けるためにやるべきこと

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次